インタビュー

ポスト申請主義を考える会の公式HPを公開しました


申請主義とは市民が行政サービスを利用する前提として、自主的な「申請」を必要とすることです。例えば、児童手当のサービス受給要件に該当している人がいたとしても「申請」をしなければ、受給に至ることはありません。

こういった問題をまず、定義し、解決方法について模索していきたいと「ポスト申請主義を考える会」を起ち上げました。HPでは「日本における申請主義の現状と課題」などのPDF資料をダウンロードできます。ぜひご覧ください。

ポスト申請主義を考える会HPへ


ポスト申請主義


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA